蹲(つくばい)

フォトリアルなライティングの練習として、蹲(つくばい)を作りました。


今回はCyclesでレンダリングしました。
ライティングとDOFの調整はビューポート上でもある程度可能ですが、最後は何度もテストレンダリングして微調整することになりました。

ポストプロセスとして、色収差、フィルムグレイン、ヴィネットを追加しています。

水の表現がなかなか難しく試行錯誤した結果、流体シミュレーションで生成したメッシュをベースにスカルプトして作成しました。

曇りバージョンです。

蹲の全体像はこんな感じです。

背景はそれっぽい感じに配置しただけです。草と石はMegascansのアセットです。
画角の外に大きめの木を置くことで、地面に木漏れ日のような影を落としています。

ライティングのベースとして、複数のHDRIをミックスして使用しています。

レンダー設定はこんな感じです。レンダリング時間は1枚5分程度でした。

こちらのモデルはSketchfabにもアップロードしました。


制作期間は5日で、合計時間は約20時間でした。

暫くは長期プロジェクトと並行して、今回のように1週間以内で完成する小規模なシーンをコンスタントに制作していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました